ディオーネ キャンペーン

もしも今、「ディオーネのキャンペーンで脱毛しよう」と考えているなら、ちょっと待ってください。「キャンペーンなのだから、お得になっているはず」と思うかもしれませんが、ディオーネのキャンペーンは、他のサロンに比べると割高です。

ディオーネのキャンペーンを、部位ごとに他のサロンのキャンペーンと比較したので、ディオーネのキャンペーンに行く前に、ぜひこちらの記事を読んでみてください。

ですが、人によってはディオーネの方がよい場合もあるので、ディオーネのキャンペーンがおすすめな人についてもお伝えします。

ディオーネの公式ページはこちら

ディオーネの最新キャンペーン情報

顔、VIO、全身脱毛のお試しができる

ディオーネでは現在、3種類のキャンペーンが展開されています。

・顔脱毛1回お試し3,240円
・VIO脱毛1回お試し5,400円
・全身脱毛60分お試し16,200円

顔は眉毛周りも脱毛できる

ディオーネの顔脱毛は、他のサロンでは脱毛できないことが多い眉上ギリギリ・眉間・唇の下も脱毛できます。

全身脱毛のお試しは希望部位を優先してくれる

全身脱毛のお試しは時間の制限がありますが、希望部位から優先的に施術してもらえます。首から下であれば、どの部位でもOKです。

料金は他のサロンの方がお得

いずれのキャンペーンも脱毛できるのは1回だけなので、効果はあまり分かりませんが、本当に痛くないかどうかを確認したり、肌トラブルが起きないかどうかをチェックすることはできます。

また、実際に施術を受けることで、サロンの雰囲気や接客の様子も細かく知ることができるので、いきなり本コースを契約するより安心です。

ですが、料金の面では他のサロンのキャンペーンの方がお得になっています。部位別に、キャンペーンがお得なサロンをご紹介します。

ディオーネの顔脱毛キャンペーンは割高?

顔脱毛キャンペーンはジェイエステの方がお得

ジェイエステは5,000円で2回試せる

顔脱毛をお試ししたいなら、ディオーネよりもジェイエステのお試しキャンペーンの方がお得です。ディオーネの顔脱毛のお試しは1回で3,240円ですが、ジェイエステの顔脱毛のお試しは、2回脱毛できて5,000円です。

ジェイエステも顔全体を脱毛できる

脱毛できる部位はおでこ・Cライン(目尻の横)・ほほ・口周り・フェイスライン・あごの6箇所です。

ディオーネのように眉の周辺まで脱毛することはできませんが、それ以外の部位を脱毛できればOKなのであれば、ジェイエステの方がお試しできる回数が多く、キャンペーンの料金も安いです。

ただし、勧誘がしつこいことが多いので、その点は覚悟して行きましょう。

ディオーネのVIO脱毛キャンペーンは割高?

VIO脱毛キャンペーンはミュゼ、ジェイエステ、エピレ、TBCの方がお得

VIO脱毛をお試ししたいなら、ディオーネよりもミュゼジェイエステエピレTBCのキャンペーンの方がお得です。

ミュゼのVIO脱毛キャンペーン

500円でワキとVラインが通い放題

VIO全体のお試しキャンペーンはありませんが、Vラインだけなら500円で通い放題なので、非常にお得です。また、500円のキャンペーン料金には、ワキの無制限脱毛と、その他の部位1箇所お試し1回も含まれています。

つまり、500円だけ支払えば、ワキとVラインは無期限で好きなだけ通えます

背中、腕、脚も1回お試しできる

ミュゼのキャンペーンは、ワキとVラインの通い放題に加えて、

・背中(背中上or背中下)
・腕(ヒジ上orヒジ下)
・足(ヒザ上orヒザ下)

の6箇所から、好きな部位を1箇所、1回脱毛できます。勧誘もほぼないと言ってよいので、キャンペーンコースだけでも通えます。

I/Oラインの脱毛も安い

また、ミュゼの部分脱毛は本コースも安いので、I/Oラインも脱毛したい場合も、リーズナブルに脱毛することができます。

ジェイエステのVIO脱毛キャンペーン

5,000円で2回お試しできる

ディオーネのVIO脱毛のお試しは1回で5,400円ですが、ジェイエステは5,000円で2回お試しできます。脱毛範囲もVラインのビキニショーツで隠れる範囲+足の付け根+Iライン+お尻のTバックショーツで隠れる縦のラインまで脱毛できます。

ジェイエステのキャンペーンは一つしか選べない

ただし、ジェイエステは色々な部位のお試しキャンペーンがありますが、いずれもジェイエステが初めての人限定なので、キャンペーンを受けた後に、別の部位のキャンペーンを申し込むことはできません。どのキャンペーンを受けるか、慎重に選びましょう。

また、勧誘がしつこく、接客がよくないことが多いので、その点は覚悟して行きましょう。

エピレ、TBCのVIO脱毛キャンペーン

6,000円で2回お試しできる

エピレとTBCは同じ系列のサロンなので、光脱毛のキャンペーンが共通しています。VIOのお試しキャンペーンは、6,000円で2回脱毛できるので、5,400円で1回しかお試しできない、ディオーネのキャンペーンよりお得です。

脱毛範囲はVIO全体で、Vラインのビキニショーツで隠れる範囲+足の付け根+Iライン+Oラインが脱毛できます。

ただし、エピレとTBCが初めての人限定なので、どちらかのサロンで契約したことがある人は対象外です。

全身脱毛キャンペーンはキレイモの方がお得

キレイモのキャンペーンの方が安い

全身脱毛のお試しをしたいなら、ディオーネよりキレイモのキャンペーンの方がお得です。キレイモの月額制初月0円キャンペーンは、全身脱毛の月額制プラン(月額9,500円)の、1ヶ月目が無料になるという内容です。

2ヶ月以上継続して契約することが条件ですが、2ヶ月を過ぎたら止めることもできます。つまり、2ヶ月目の月額料金9,500円のみで、お試しができると言うことです。ディオーネのお試しは16,200円掛かるので、まず料金の面でキレイモの方がお得です。

キレイモなら全身を1回お試しできる

次に、ディオーネの全身脱毛のお試しは、60分間の時間制限があるため、脱毛できる範囲が限られます。また、顔は全身脱毛に含まれないので脱毛できません。

ですが、キレイモの月額制は1回の来店で全身の1/2を脱毛し、月に1回のペースで通うので、お試しの2ヶ月間だけでも、全身を1回脱毛できます。さらに、顔も脱毛範囲に含まれるので、全身脱毛のお試しで顔も脱毛できます。

つまり、全身脱毛のキャンペーンは、キレイモのキャンペーンの方が料金が安く、お試しで脱毛できる範囲も広いのでお得です。

こんな人はディオーネのキャンペーンがおすすめ

このように、ディオーネよりも他のサロンのキャンペーンの方がお得ですが、例外的にディオーネのキャンペーンの方がおすすめな人もいます。

敏感肌や日焼けしている人

肌が弱い人は光脱毛で肌トラブルを起こしやすい

従来の光脱毛は、毛根にダメージを与えるために、毛根の黒い色に反応する光を利用しているため、高温の光を肌に当てることで脱毛します。虫眼鏡で太陽の光を集めて、黒い点を焼くのと同じ理論と考えると、分かりやすいと思います。

健康な肌の人でも、光脱毛をした後は軽いヤケド状態になるので、肌が弱い人だと、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります

そのため、肌トラブルを起こしやすい敏感肌や、アトピー、ニキビがある肌は脱毛できません。

光脱毛は、肌が黒い人はヤケドのリスクがある

光脱毛は、毛根のメラニンに反応して熱を加えます。肌が黒いと、肌の色素も熱を吸収するので、ヤケドしてしまいます。そのため、一般的な光脱毛では、日焼けや色素沈着で色素が濃い肌も脱毛できません。

痛みを感じやすい人やVIOは痛みを感じることがある

光脱毛の痛みは、肌に高熱が伝わることが原因です。医療レーザー脱毛に比べれば痛みは少ないですが、部位や人によっては強い痛みを感じることもあります。

また、施術前にはヤケド防止のために冷却ジェルを塗らなければならないので、冬の全身脱毛などだとジェルの冷たい感触が辛いです。

痛みに弱い人

ディオーネの脱毛方法も光脱毛の一種ですが、ディオーネで採用している脱毛方法は、ハイパースキン脱毛と言って、毛根の色素ではなく、毛の素になる細胞にアプローチすることで脱毛します。

肌が弱い人・肌が黒い人も脱毛できる

ハイパースキン脱毛は、黒い色素を狙う必要がないので、低い温度の光で脱毛できます。熱による肌ダメージがないので、敏感肌やアトピー肌も脱毛でき、ニキビ肌も脱毛できます。

ヤケドを防ぐために冷却ジェルを塗る必要もないので、ディオーネでは施術前に塗布するジェルにホットジェルを採用しています。(VIOのみ、常温のジェルを使用します。)

色素の影響を受けないので、日焼けや色素沈着で黒い肌も脱毛できます。

低温なので痛くない

ディオーネのハイパースキン脱毛は、体温に近い温度の光で処理するため、全く痛みがありません。

ハイパースキン脱毛はもともと、ムダ毛に悩む子供のために開発された脱毛方法なので、開発の際は痛みがないことが重視されました。痛みを感じやすいVIO脱毛でも痛くないほど無痛なので、ディオーネには小さい娘と親子で通うお母さんもいます。

また、ディオーネの脱毛の光には、フォト美顔に使われる光が約3割含まれているので、肌のコラーゲン生成をサポートする働きもあり、脱毛と同時にハリ・ツヤを得られる効果も期待できます。

短期間で脱毛できる可能性がある

毛周期には「元気な毛が生えている成長期」・「毛が抜ける準備に入った退行期」・「毛が抜けて、毛根が休んでいる休止期」の3つの段階があり、毛によって成長段階はバラバラです。

一般に、光脱毛は成長期の毛にしか効果がないので、退行期や休止期の毛根はそのまま残ってしまいます。次に成長期の毛が揃うのは、部位や人によっても違いますが、およそ2ヶ月後です。

そのため、光脱毛は2ヶ月に1回より短いサイクルで施術しても、効果が出ません。つまり、一つの部位は、1年間で6回までしか脱毛できないので、完了するまでの期間が長く掛かります。

ですが、ハイパースキン脱毛は毛周期の影響を受けにくく、3~4週間に1回のペースで脱毛できるので、完了までの期間を短くできる可能性があります。

他のサロンで断られた人

前述の通り、光脱毛だとリスクが高くて脱毛できない肌タイプがあるので、どのサロンに行っても施術を断られてしまう人がいます。ですが、ディオーネのハイパースキン脱毛なら、他のサロンで断られてしまった人も脱毛できる可能性が高いです。

以下のいずれか一つでも当てはまる人は、ディオーネに行ってみるのがおすすめです。

・肌の乾燥が酷い
・敏感肌
・アトピーがある
・ニキビ肌
・日焼けしている
・色素沈着がある
・シミやホクロがある
・少しでも痛いのは嫌

また、完了までの早さを求めるなら、医療レーザー脱毛がもっとも短期間で脱毛できますが、「医療レーザー脱毛は痛そうで怖い」と言う人もいるかと思います。

「医療レーザー脱毛には抵抗があるけれど、なるべく早く脱毛を完了したい」と言う人も、ディオーネがおすすめです。

ディオーネのサロン情報

脱毛方法 ハイパースキン脱毛
アフターケア 美白ジェル
シェービング 無料
キャンセル料 当日キャンセルは1回分消化
途中解約 解約手数料を引いて返金

ディオーネの店舗

都道府県 市町村または最寄駅
北海道 札幌市
宮城 仙台市,東松島市,大崎市
福島 会津若松市
東京 新宿,大久保,渋谷,原宿,表参道,町田,秋津
神奈川 横浜,新横浜
千葉 松戸,佐倉
栃木 那須塩原市
新潟 新潟市
山梨 甲府市
長野 飯田市
静岡 湖西市,富士市
岐阜 岐阜市,多治見市
愛知 岡崎市,東海市,半田市
滋賀 草津市
京都 宇治市,京都市
大阪 大阪市,東大阪市,箕面市
兵庫 神戸市,加古川市,西宮市,芦屋市,尼崎市
岡山 倉敷市
香川 高松市
宮崎 都城市

まとめ

ディオーネのキャンペーンに行くなら、他のサロンのキャンペーンの方がお得です。

・顔脱毛キャンペーンはジェイエステ
・VIO脱毛キャンペーンはミュゼジェイエステエピレTBC
・全身脱毛キャンペーンはキレイモ

がもっともお得です。ですが、これらのおすすめサロンだと、肌が弱い人や、肌の色素が濃い人は施術を断られてしまうことがあります。他のサロンで脱毛できない人の場合は、ディオーネのキャンペーンを利用してみましょう。

ディオーネの脱毛方法は、他のサロンの光脱毛とは全く違う方法なので、他のサロンで脱毛できない人も、脱毛できる可能性が高いです。

ディオーネ キャンペーン

ディオーネの公式ページはこちら