顔脱毛が安い!東京・大阪などのおすすめサロン

顔脱毛が安いサロンまとめ

ここでは顔脱毛が安いサロンをまとめています。顔脱毛するときにチェックしたいのが、脱毛範囲脱毛方法です。脱毛サロンによって顔脱毛の範囲が違うのと、サロンによって脱毛自体できないパーツもあります。脱毛方法に関しては、特に敏感肌で荒れやすい人は刺激の少ない脱毛方法を採用しているサロンを選ぶことをおすすめします。下の方に各サロンの脱毛可能なパーツ・料金・回数の一覧表をまとめていますので、参考にしてください。

顔脱毛が安いサロンランキング

  1. ディオーネ

    ディオーネ

    料金が一番安くて範囲も広い

    ●顔脱毛の料金が一番安い(12回60,000円)
    ●顔脱毛の範囲も一番広い(鼻下・あご・もみあげ・ほほ・おでこ・うなじ・首)
    ●キャンペーンで1回お試し脱毛できる
    肌にやさしく痛みなしのハイパースキン脱毛を採用
    眉毛や眉間も脱毛できる
    敏感肌の人でも安心。アトピー・ニキビ肌でも脱毛できる
    ●フォト美顔で脱毛しながら美肌になれる
    ●年12回通えるので脱毛完了までのスピードが早い
    ●追加料金なし・しつこい勧誘なし
    剃り残しシェービング無料
    ●施術後は美白アフターケア

    今月のキャンペーン

    お顔体験脱毛(脱毛1回):3,240円(税込)

    ディオーネの詳細はこちら

  2. エステティックTBC

    TBC

    美容電気脱毛で眉毛もしっかり脱毛

    ●顔脱毛の値段が安い(8回69,600円)
    ●顔脱毛の範囲も広い(鼻下・あご・もみあげ・ほほ・おでこ)
    ●キャンペーンで顔2回お試し脱毛できる
    ●光脱毛だけでなく美容電気脱毛も採用しているので眉毛も脱毛できる
    ●美容電気脱毛は日焼け肌でも脱毛できる
    全都道府県に必ず店舗がある大手エステサロン
    ●アフターケアはコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸配合のトリプル美肌ケア

    今月のキャンペーン

    TBCの詳細はこちら

  3. ジェイエステティック

    ジェイエステティック

    お試し脱毛が安い

    ●キャンペーンで顔脱毛2回お試し脱毛できる
    ●顔脱毛の範囲が広い(鼻下・あご・もみあげ・ほほ・おでこ)
    痛みが少なく肌にやさしいヒアルロン酸スーパー脱毛を採用
    ジェルを使わないのでスピーディな施術が可能
    ●アフターケアはヒアルロン酸トリートメント
    ●全国に店舗がある大手エステサロン
    剃り残しシェービング無料。背中など自己処理しにくいパーツの脱毛も安心
    予約が取りやすいので自分のペースでスムーズに脱毛をすすめられる

    今月のキャンペーン

    ジェイエステの詳細はこちら

顔脱毛サロンを選ぶポイント

各サロンの脱毛可能なパーツ・料金・回数の一覧表

サロン 対象パーツ 料金 回数 1回あたり 脱毛方法
ディオーネ 鼻下・あご・もみあげ・ほほ・おでこ・うなじ・首 60,000円 12回 5,000円 ハイパースキン脱毛
エピレ 鼻下・あご・もみあげ・ほほ・おでこ 69,600円 8回 8,700円 IPL脱毛
TBC 鼻下・あご・もみあげ・ほほ・おでこ 69,600円 8回 8,700円 IPL脱毛
ジェイエステ 鼻下・あご・もみあげ・ほほ・おでこ 36,000円 4回 9,000円 IPL脱毛
銀座カラー 鼻下・あご・もみあげ 63,000円 8回 7,875円 IPL脱毛
脱毛ラボ 鼻下・あご・もみあげ 47,520円 8回 5,940円 S.S.C.脱毛
ミュゼ 鼻下・あご 48,000円 8回 6,000円 S.S.C.脱毛

※価格は全て税抜

脱毛範囲が一番広いのはディオーネ

脱毛サロンの顔脱毛コースは、おでこ(額)が含まれていないサロンが多くあります。そしておでこが含まれていても、眉毛や眉間は脱毛できないサロンがほとんどです。

脱毛サロンで眉毛の脱毛ができるのは、ディオーネのハイパースキン脱毛かTBCの美容電気脱毛だけです。ディオーネは眉毛だけでなく、うなじ(襟足)と首も顔脱毛セットに含まれています。

TBCで顔脱毛する場合、目の周り以外は安価で施術が早い光脱毛を利用し、眉毛は美容電気脱毛を利用する、と言う方法が早くて確実で安全です。ちなみに美容電気脱毛は日焼けしてても脱毛できるので、地黒や日焼け肌で光脱毛や医療レーザー脱毛を断られた人にもおすすめです。

料金が一番安いのもディオーネ

顔脱毛の費用を1回あたりの料金で比較してみると、ディオーネが一番安いです。ディオーネは脱毛範囲が一番広く、料金も一番安いので、一番お得に顔脱毛できるサロンです。

肌に優しい脱毛方法はハイパースキン脱毛

脱毛サロンで採用している光脱毛は3つに分類でき、ミュゼと脱毛ラボが採用しているS.S.C.脱毛、ディオーネが採用しているハイパースキン脱毛、その他のサロンが採用しているIPL脱毛です。

この中で一番肌にやさしいのがハイパースキン脱毛で、肌荒れ・敏感肌・アトピー肌などで他店で脱毛を断られた人も脱毛することが可能です。そして光脱毛やレーザー脱毛はほくろやシミはテープを貼って照射を避けるのが基本ですが、ハイパースキン脱毛はほくろやシミの部分も脱毛することができます。

ただしハイパースキン脱毛は脱毛効果が出るまでに時間がかかるのがネック。次に肌にやさしいのがS.S.C.脱毛なので、ミュゼの顔脱毛を利用するのもアリです。

また産毛もしっかり脱毛したいなら医療レーザー脱毛がおすすめです。光脱毛よりも効果が出るのが早いので、なるべく早く脱毛を終わらせたい人は医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

【顔脱毛】今月のNo.1はディオーネ

  1. ディオーネ

    ディオーネ

    今月のキャンペーン

    お顔体験脱毛(脱毛1回):3,240円(税込)

    ディオーネの詳細はこちら

知っておきたい!顔脱毛よくある質問

顔脱毛のお試し体験できるサロンは?
ジェイエステ、エピレ、TBC、ディオーネなどがあります。

顔は他の部位と比べても皮膚が薄くてとてもデリケートな場所で、施術で痛みを感じやすく、脱毛後には肌トラブルが起こりやすい場所でもあります。

これらの脱毛サロンでは格安の費用で顔脱毛のお試し体験ができますので、肌が弱い人や痛みに弱い人など、気になる人はぜひ利用したいですね。

また「脱毛ラボ」では施術を受けた分だけを「都度払い」ができるので、このような所で1度体験してみる方法もおすすめです。

顔脱毛を無制限で脱毛し放題できるサロンは?
銀座カラーやシースリー、アリシアクリニックなどもおすすめです。

顔のムダ毛は色の薄い、産毛のような細い毛ばかりです。脱毛サロンでも6回程度施術をすればほぼムダ毛がなくなる人が多いのですが、中にはこの回数では満足できない人もいます。

「顔脱毛の回数無制限コース」を設定している所は少ないのですが、銀座カラーやシースリーの全身脱毛の回数無制限コースでは顔を選ぶこともできます。また脱毛クリニックのアリシアクリニックでは「顔脱毛し放題コース」があります。

顔脱毛を永久脱毛するなら?
永久脱毛は脱毛クリニックで。

顔は最も人目につく場所、ムダ毛がなくなれば毛穴が引き締まってお肌がきれいに見えるので、永久脱毛をしたいと考える人は多いです。

日本では「永久脱毛は医療行為」と規定されているので、脱毛クリニックの医療脱毛であれば永久脱毛の効果が期待できますが、脱毛サロンでは何年後か何十年後にまたムダ毛が生えてくるかもしれません。

顔脱毛を無痛でできる脱毛方法は?
S.S.C.脱毛などがおすすめです。

上でも説明したように、顔脱毛で痛みを感じる人は多いです。痛みを感じるということは肌にもダメージとなるため、できるだけ無痛でできる所で脱毛をしたいですよね。

脱毛サロンの場合は「S.S.C.脱毛」や「ハイパースキン脱毛」を行っている所では「ほぼ無痛」で、また脱毛クリニックでも「ライトシェアデュエット」というレーザー脱毛器を導入している所であれば痛みをかなり軽減させています。

顔脱毛はシミ・そばかすに効果ある?
薄くなる可能性はあります。

「脱毛するとシミやそばかすが濃くなる」という噂を聞いたことがありませんか?これは真実ではありません。

例えば脱毛サロンで「ハイパースキン脱毛」を行っている所では、エステでおこなわれている「フォトフェイシャル」というシミを薄くする効果が期待できる光を使用しています。回数を重ねると次第にこれらが薄くなっていく可能性はあります。(脱毛をしてみないとわかりません。)

ほくろのある部分は顔脱毛できない?
濃いほくろはできません。ないため、隠して施術が行われます。

光脱毛や医療レーザー脱毛では黒色のメラニン色素に反応する光やレーザーを使用します。色の濃いほくろは光やレーザーが反応して、施術後にやけどのようなトラブルになることもあるため、避けて照射するか、テープなどで隠して施術が行われます。

病院なら希望すれば事前にレーザーで除去してから施術を行うこともあるようです。

顔脱毛は矯正中はできない?
脱毛する場所によります。

歯科矯正を行っている途中で顔脱毛をしたい人もいるかもしれません。施術ができるかどうかは脱毛をする場所によって違い、矯正器具にセラミックやプラスチックが使われていれば施術ができて、金属が含まれているとできない可能性が高いです。必要なら歯科でも相談しましょう。

顔脱毛前の自己処理で気をつけるポイントは?
シェーバーを使うこと、保湿をすること

顔のムダ毛は産毛のような毛が多いので毛抜きを使って自己処理をする人は少ないでしょうが、毛抜きを使うと脱毛の効果が得られないので清潔なシェーバーやかみそりを使いましょう。また自己処理後は肌が乾燥しているため、しっかりと保湿しましょう。

顔脱毛当日はメイクしていってOK?すっぴんは無理なんだけど・・・
大丈夫です。メイク道具を忘れずに。

当日のメイクは問題ありません。施術前に化粧落としを行ってから施術に入ります。帰宅する際にもメイクができるので、道具は忘れずに持っていきましょう。肌へのダメージを抑えるため、できるだけナチュラルメークにしましょう。

敏感肌だけど顔脱毛できる?
可能です。

アトピーなどひどく症状が出ている場合には施術ができないこともありますが、そうでなければ可能です。上でも説明した「S.S.C.脱毛」や「ハイパースキン脱毛」であればお肌にやさしい脱毛方法なので、敏感肌の人にもおすすめです。

もしくは万が一肌トラブルが起こってもすぐに処置してもらえる脱毛クリニックで「ライトシェアデュエット」を導入している所であればお肌の弱い人にもおすすめです。

顔脱毛にリスクや副作用はあるの?
どこの部位でもリスクはあります。

脱毛後に赤みやかゆみ、ヒリヒリ感などのリスクはありますが、しっかりと保湿をすればこれらのトラブルもすぐに治まるでしょう。

また顔や背中などに生えている産毛の「医療レーザー脱毛」をした際には次に早えてくるムダ毛が濃くなる「硬毛化」のリスクがあります。このような場合に無料で施術をしてくれる保証のある脱毛クリニックを選んだ方がよいでしょう。

顔脱毛すると汗をかきやすくなるって本当?
汗を感じやすくなっただけです。

これまではムダ毛が汗をブロックしていたために感じにくかっただけで、ムダ毛がなくなることで汗を感じやすくなるため、このように感じる人が増えます。実際に汗の量が増えたのではありません。

顔脱毛とピーリングは同時にできないの?
やるなら間隔を空けて。

古い角質をとって美肌効果を目指す「ピーリング」、これと顔脱毛を同時にやることは肌へのダメージが相当なものになります。やるなら1か月程度は間隔を空けたいです。ピーリング効果が期待できる化粧品を使うのも避けましょう。

【顔脱毛】今月のNo.1はディオーネ

  1. ディオーネ

    ディオーネ

    今月のキャンペーン

    お顔体験脱毛(脱毛1回):3,240円(税込)

    ディオーネの詳細はこちら

ページの先頭へ