脱毛範囲に注意!VIO脱毛が本当に安いのは?

VIO脱毛が安いサロンまとめ

ここではVIO脱毛が安いサロンをまとめています。VIO脱毛サロンを選ぶときに注意したいのが脱毛範囲です。VIO脱毛のセットコース(ハイジニーナ脱毛)はほとんどのサロンにありますが、サロンによって脱毛範囲が違います。VIO脱毛サロンを選ぶときは、値段の安さだけでなく、脱毛範囲もしっかりとチェックするようにしましょう。
VIO脱毛の料金・範囲・脱毛方法が一目でわかる比較表はこちら

VIO脱毛が安いサロンランキング

  1. ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム

    脱毛範囲が一番広くて、値段も一番安い

    ●キャンペーンでVラインを100円で満足するまで脱毛できる
    ●VIO脱毛コース(ハイジニーナ7美容脱毛コース)が一番安い(6回36,000円)
    ●VIO脱毛コースの脱毛範囲が一番広い(Vライン・Iライン・Oライン・へそ下・トライアングル上・トライアングル下・Vライン上)
    痛みがほとんど無いS.S.C.脱毛を採用しているので痛みに敏感なデリケートゾーンの脱毛に最適
    ●ミュゼエクスプレス導入で従来より予約が取りやすくなった
    ●脱毛サロンで日本最多の店舗数。店舗の移動も自由
    ●スタッフの接客が良く勧誘もなし
    店内は清潔で設備も充実
    ●アフターケアはプラセンタエキス配合ミルクローション
    予約キャンセルは完全無料。急な体調不良のときも安心
    ●コース途中で解約しても手数料なしで残額を返金
    ●会員サイトからWeb予約可能

    今月のキャンペーン

    両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース:100円(税込)

    ミュゼの詳細はこちら

  2. ジェイエステティック

    ジェイエステ

    料金がミュゼの次に安い

    VIO脱毛コースが安い(4回30,000円)
    ●キャンペーンでVライン・Iライン・Oラインいずれか2回脱毛が600円
    ●ジェルを使わず痛みが少ない冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
    ●アフターケアはヒアルロン酸トリートメント
    ●全国に店舗がある大手エステサロン
    剃り残しシェービング無料。背中など自己処理しにくいパーツの脱毛も安心
    予約が取りやすいので自分のペースでスムーズに脱毛をすすめられる

    今月のキャンペーン

    両ワキ12回+選べる2回脱毛(全身18部位から1部位選択):600円(税込)

    ジェイエステの詳細はこちら

  3. エピレ

    エピレ

    V上もしっかり脱毛できて、料金も安い

    ●キャンペーンでVラインを6回脱毛できる
    VIO全体のキャンペーンもあり。
    ●VIO脱毛セットの料金が安い(6回56,100円)
    ●VIO脱毛セットの脱毛範囲がミュゼの次に広い(Vライン・Iライン・Oライン・トライアングル・V上)
    ●アフターケアはコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸でトリプル美肌ケア
    ●スタッフの接客も良く、しつこい勧誘もなし
    ●TBCプロデュースの脱毛専門サロン
    予約が取りやすい

    今月のキャンペーン

    両ワキ+Vライン脱毛6回:500円(税込)

    VIO・5脱毛2回プラン:5,000円(税込)

    エピレの詳細はこちら

VIO脱毛サロンを選ぶポイント

VIO脱毛の料金・範囲・脱毛方法が一目でわかる比較表

サロン 料金 回数 脱毛範囲 脱毛方法
ミュゼ 36,000円 6回 Vライン・Iライン・Oライン・トライアングル・V上・へそ下 S.S.C.脱毛
ジェイエステ 30,000円 4回 Vライン・Iライン・Oライン・トライアングル IPL脱毛
プリート 54,000円 6回 Vライン・Iライン・Oライン・トライアングル IPL脱毛
エピレ 56,100円 6回 Vライン・Iライン・Oライン・トライアングル・V上 IPL脱毛
TBC 56,100円 6回 Vライン・Iライン・Oライン・トライアングル・V上 IPL脱毛
銀座カラー 243,600円 無制限 Vライン・Iライン・Oライン・トライアングル・V上 IPL脱毛
ディオーネ 120,000円 12回 Vライン・Iライン・Oライン・トライアングル・V上 ハイパースキン脱毛

※価格は全て税抜

脱毛範囲が一番広いのはミュゼ

どのサロンもVライン・Iライン・Oライン・トライアングルはVIOセットコースに含まれていますが、V上とへそ下が含まれるかどうかが大きな違いです。

Vライン

V上はショーツからはみ出る部分が範囲で、へそ下はへそからV上までが範囲になります。

脱毛範囲を比較すると、へそ下とV上を含むミュゼが一番脱毛範囲が広く、次にV上を含むエピレ・TBC・銀座カラー・ディオーネ、そしてどちらも含まないジェイエステ・プリートという順になります。

料金が安いのはミュゼ

比較しやすいようにVIOセットコースの値段を1回あたりの料金に直してみましょう。

サロン 一回当たりの料金
ミュゼ 6,000円
ジェイエステ 7,500円
プリート 9,000円
エピレ 9,350円
TBC 9,350円
ディオーネ 10,000円

(※銀座カラーは回数無制限のため除外)

1回あたりの料金で比較するとミュゼが一番安いですね。

痛みが少ないのはディオーネとミュゼ

光脱毛にはIPL脱毛、S.S.C.脱毛、ハイパースキン脱毛がありますが

ハイパースキン脱毛 < S.S.C.脱毛 < IPL脱毛

の順に痛みが少ないです。ディオーネが採用しているハイパースキン脱毛はほぼ無痛なので痛みに敏感な人におすすめですが、効果が出るまで時間がかかるというデメリットもあります。ミュゼと脱毛ラボが採用しているS.S.C.脱毛はIPL脱毛よりも痛みが少なく、かつハイパースキン脱毛よりも脱毛効果が早いので、効果と痛みのバランスが取れていてVIO脱毛に最適です。

【VIO脱毛】今月のNo.1はミュゼ

  1. ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム

    安いだけでなく脱毛範囲も一番広い

    ミュゼのVIO脱毛セット(ハイジニーナ美容脱毛コース)は、料金が一番安いだけでなく、脱毛範囲も一番広いです。VIO脱毛セットはVライン+Iライン+Oラインが基本的な範囲ですが、ミュゼはへそ下からVIO全体が対象です。

    VIO脱毛に最適!痛みの少ない脱毛方法

    ミュゼが採用しているS.S.C.脱毛は痛みが少ないので、VIOラインのように痛みに敏感な部位の脱毛に最適です。またS.S.C.脱毛で塗布する抑毛ジェルは毛を柔らかくするので剛毛で毛が硬い人にもおすすめです。

  2. 今月のキャンペーン

    両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース:100円(税込)

    ミュゼの詳細はこちら

教えて!VIO脱毛よくある質問

VIO脱毛とハイジニーナの違いは?
“ムダ毛を残す”か“ツルツルにするか”の違いです。

脱毛をする場所によって定義が違う場合もありますが、VIO脱毛はムダ毛を残す方法で、ハイジニーナは全てツルツルに処理してしまうことを指す場合が多いです。

海外ではハイジニーナが当たり前になっている所もありますが、日本では抵抗がある人が多いです。カウンセリングの際に「VIOはどのような形にしたいか」をきちんと伝えましょう。

VIO脱毛の流れを教えて!
他の部位とかわりません。

基本的には他の部位と同様に予約日の前日までには自己処理をしなければなりません。当日は施術前にできるだけVIOを清潔にしておきましょう。そして下着は全て脱いで紙のショーツに着替え(タオルだけの所もあり)、指定されたガウンに着替えます。

順番が変わるかもしれませんが、まずはうつ伏せでOライン、そして仰向けになってIラインとVラインを処理します。最後にクールダウンのためのジェルや美肌ケアなどを行います。

VIO脱毛の箇所はサロンによって違うの?
違います。

IラインとOラインはそれぞれ1部位ずつの所がほとんどですが、Vラインに関しては「Vライン」1か所だけの所と、サイドやトライアングルなど様々な名前で複数の場所に分けられている所があります。

つまり後者のような所でVライン全てを脱毛したい場合は複数個所を契約しなければならない場合や、VIO全体を脱毛するコースがおすすめです。

VIO脱毛は生理中はできない?
できません。

脱毛サロンでも脱毛クリニックでも衛生上の問題と痛みの問題(生理中は肌が敏感になり痛みを伴うため)で生理中は脱毛ができません。

予約日当日に生理が来てしまった場合、予約の変更となりますがキャンセル料が必要な所でも生理であれば無料の所はありますので、しっかりと説明しましょう。

VIO脱毛は妊娠中はできない?
どこの部位でもできません。

妊娠中は体毛を増やす女性ホルモンの分泌量が増えるため、脱毛をしても十分な効果が得られないこと、また脱毛の痛みが母体にはかなりのストレスとなるため施術はできません。

妊娠すると「一時休止扱い」になる所がほとんどです。もし妊娠が分からないうちに脱毛をしてしまっても、お腹の赤ちゃんへの影響はないので心配はいりません。

VIO脱毛は白髪だとできない?
白髪でも脱毛できる方法はあります。

VIOの白髪に悩まされている人もいます。脱毛サロンの光脱毛や、脱毛クリニックの医療レーザー脱毛は基本的に黒色のメラニン色素に反応するため、白髪には効果を表しません。

しかし一部の脱毛サロンで行われている「ハイパースキン脱毛」や「美容電気脱毛」ではメラニン色素に関係なく処理が行われるので、白髪の脱毛も可能です。

VIO脱毛で毛量を減らすことは可能?
可能です。

VIOに限らず1回の施術で効果が出るのはムダ毛が最も太く成長する時期(成長期)にある全体の毛の2割ほどと言われていて、回数を重ねれば少しずつムダ毛の量が少なくなることを感じることができるはずです。

また最初の数回は全剃りしてしまうことで毛質も柔らかく感じるはずです。

VIO脱毛でグラデーションできる?
可能です。

例えばVラインはツルツルにしてしまうことに抵抗がある人もいますよね。そんな時には事前に「こんな形にしたい」と相談をすれば自己処理の仕方についてアドバイスをもらえるはずです。また脱毛サロンや脱毛クリニックの中に「デザイン案」が掲示されている所もあるのでぜひチェックしてみてください。

VIO脱毛を永久脱毛する方法は?
永久脱毛なら脱毛クリニックで。

日本では「永久脱毛は医療行為」と規定されています。つまり脱毛サロンでは永久脱毛とは言えず、脱毛クリニックで行われている医療脱毛であれば永久脱毛の効果が期待できます。

VIO脱毛の効果が早い脱毛方法は?
パワーの強い医療脱毛がおすすめ。

できるだけ早くVIO脱毛で効果を出したい場合は脱毛サロンよりも最大で3倍程強いパワーで施術が行われる、脱毛クリニックの「医療レーザー脱毛」がおすすめです。

また一部の脱毛サロンで行われている「美容電気脱毛」や、一般的な光脱毛(IPL脱毛)であれば早い効果が期待できますが、脱毛サロンの「S.S.C.脱毛」や「ハイパースキン脱毛」といった「お肌にやさしく、痛みを感じにくい脱毛方法」の場合は効果が出るまでに時間がかかるでしょう。

VIO脱毛を無制限の脱毛し放題プランがあるのは?
ミュゼやアリシアクリニックがあります。

VIOは他の部位よりも濃いムダ毛の多い場所で、効果が出るまでに時間がかかります。回数コースを契約しても満足できるまでムダ毛がなくならないこともあるため、できれば「無制限の脱毛し放題プラン」のある所を選びたいですね。

脱毛サロンならミュゼ(Vラインのみ)、脱毛クリニックならアリシアクリニックでVIOの脱毛し放題プランがあります。

VIO脱毛のお試し体験ができるサロンは?
エピレやTBCがあります。

VIOやワキなど濃いムダ毛の多い場所の脱毛は痛みを感じる人が多いです。これまでに脱毛をしたことがない人は一度どれくらいの痛みがあるかを「お試し体験」したいですよね。脱毛サロンのエピレやTBCでは格安の料金で施術のお試しができます。

脱毛の痛みは次第に慣れてくるはずです。お試し体験で「これくらいの痛みなら大丈夫かな」と感じることができれば安心して契約することができますね。

VIO脱毛の都度払いができるサロンは?
脱毛ラボ、ジェイエステなどがあります。

「回数コースを終了したけどまだムダ毛が残っている。」「他の脱毛サロンでは満足できるまでムダ毛がなくならなかった。」

といった場合、1回単位で脱毛をしてもらえると嬉しいですね。そんな時にVIOに限らず「都度払い」ができる脱毛サロンがあります。一度に多くのお金を用意することが難しい人にも都度払いはおすすめのシステムです。

VIO脱毛は6回で効果出る?
医療脱毛なら可能です。

脱毛サロンよりも脱毛クリニックの方が強いパワーで施術が行われるため、濃いムダ毛の多いVIOにはおすすめで、6回程度でもムダ毛をなくせる人は多いです。

一方で脱毛サロンの場合は6回や12回などと回数コースが設定されていますが、6回では満足できるまでムダ毛がなくなる人は少なく、結局回数を追加しなければなりません。心配な人は「脱毛し放題」のある所がおすすめです。

VIO脱毛で臭いは改善される?
可能です。

特に汗をかく季節や、生理の時にVIOの臭いに悩まされていた人もいるかもしれません。VIOは常に湿った状態にあり、ムダ毛があることで雑菌が繁殖して臭いが発生しているのです。またVIOにあるアポクリン汗腺から出る汗は臭いがきついと言われています。

脱毛をしてムダ毛がなくなれば清潔になって臭いの悩みも改善される可能性はありますが、病気が原因の臭いは改善されないかもしれません。

VIO脱毛で黒ずみ・色素沈着は改善する?
可能です。

VIOのムダ毛を繰り返し自己処理をしてきたことで、黒ずみや色素沈着ができている人もいるでしょう。脱毛をしてムダ毛がなくなれば自己処理をする必要もなくなります。お肌をしっかりとケアしていけば黒ずみや色素沈着も次第に薄くなっていくでしょう。

ただし黒ずみや色素沈着がひどすぎる場合、パワーの強い医療レーザー脱毛ではひどくなってしまうこともあるため施術ができないこともあります。(カウンセリングで確認しましょう)

VIO脱毛後は温泉やプールに入れない?
入らないほうがよいでしょう。

脱毛後のお肌は自分では感じなくても熱を帯びた状態です。温泉に入ると更にお肌が熱を帯びてしまい、そのままにしておけば肌が赤みを帯びたり、かゆみが出てしまうことがあるのです。またプールに含まれている塩素が脱毛でダメージを受けたお肌によいものではありません。

温泉やプール、岩盤浴、サウナなどは脱毛後1週間程度、禁止されている所が多いです。当日はお風呂ではなくシャワーをおすすめします。

VIO脱毛は剛毛だと効果が出にくい?
むしろ逆です。

VIOのムダ毛は誰でも他の部位と比べれば剛毛です。脱毛サロンの「光脱毛」やクリニックの「医療レーザー脱毛」は黒色のメラニン色素に反応する仕組みで、剛毛はメラニン色素が多いので光やレーザーが反応しやすい、むしろ効果が出やすいと言えます。

ただし一部の脱毛サロンで行われている「ハイパースキン脱毛」や「S.S.C.脱毛」ではメラニン色素には関係のない脱毛方法なので効果が出にくいです。

脱毛する場所では「どのような脱毛方法が行われているか」をしっかりと確認したいですね。

VIO脱毛してるのは彼氏にバレる?
可能性があります。

VIO脱毛は最初の数回は「全剃り」してしまう所が多く、彼氏や旦那さんにバレてしまうこともあります。男性の中にはVIOがツルツルになると引いてしまう人もいるかもしれませんね。このようなことにならないように脱毛のメリットも含めて事前に説明するとよいでしょう。

VIO脱毛にリスクはあるの?
ありえます。

どこの部位でも脱毛することのリスクはゼロではありません。VIOに関しては特に上でも説明したように「色素沈着」を起こしていると光やレーザーが反応してやけどのような状態になってしまうことがあります。

また雑菌が繁殖しやすい場所なので脱毛後に毛穴から雑菌が入りニキビのような「毛のう炎」を起こすこともあります。脱毛後にお肌に違和感があれば必ず相談しましょう。

VIO脱毛中は毛抜き使っちゃダメ?
使えません。

脱毛サロンの「光脱毛」や脱毛クリニックの「医療レーザー脱毛」では毛根に光やレーザーのダメージを与える方法です。毛抜きを使うと毛根がなくなってしまって効果が出ないので、シェーバーやかみそりで自己処理を行いましょう。

VIO脱毛後のチクチク・かゆみを改善するには?
自然抜けるまで我慢、もしくはアイテムを使用しましょう。

VIO脱毛後の早くて翌日またムダ毛が生えてきて、お肌がチクチクしたりかゆみを感じる人が多いです。放置しておけば「つるん」と抜け落ちますが、我慢できない場合にはVIO用のムダ毛の先端を丸く焼く家電が販売されていますので利用してもいいでしょう。

2回か3回施術を受ければこのチクチクも感じなくなるはずです。

VIO脱毛したのに抜けない、なぜ?
照射漏れの可能性が高いです。

上でも説明したようにVIO脱毛をした後には早くて次の日に「つるん」と抜け落ちます。抜けない部分は照射漏れの可能性が高いです。スタッフの技術が未熟であった場合や、光やレーザーを照射する部分から漏れてしまった可能性があります。もしくは脱毛サロンの場合は効果が薄いので1度の施術では効果が出なかった可能性もあります。

3週間程度たっても抜けない場合には再照射してくれるところもありますので一度相談してみましょう。

VIO脱毛後にまだらに生えてくるのはなぜ?
照射漏れ、もしくは効果がなかったである可能性があります。

一度の脱毛で効果が出るのは表面に出ている毛全体の2割程度と言われていて、この2割のムダ毛は自然に抜け落ちます。一方でまだらに残る毛は照射漏れか、2割以外の8割の毛になります。回数を重ねればまばらになることも少なくなるはずです。

【VIO脱毛】今月のNo.1はミュゼ

  1. ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム

    今月のキャンペーン

    両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース:100円(税込)

    ミュゼの詳細はこちら

ページの先頭へ