知らないと損する月額制。全身脱毛が安い東京・大阪などのサロン

全身脱毛が安いサロンまとめ

ここでは全身脱毛が安いサロンをまとめています。なるべく脱毛料金が安いサロンを選ぶには、月額料金だけでなく総額でいくらかかるのかをチェックすることが大切です。下の表に全身脱毛が安い人気サロンの月額・脱毛回数・総額・対象外パーツなど注意点をまとめていますので参考にしてください。

全身脱毛が安いサロンランキング

  1. キレイモ

    キレイモ

    月額制の全身脱毛が一番安い全身脱毛専門サロン

    月額制の全身脱毛が安い
    ●脱毛できないパーツなし。顔とVIOも全て含まれている
    ●キレイモ月額制はいつでも止められるので安心
    ●通うペースは月1回
    ●アフターケアはスリムアップか美白保湿ローションを選択できる
    ●背面など手が届かない部分の剃り残しシェービングは無料
    ●会員サイトがあるのでパソコンやスマホから24時間いつでもWeb予約可能
    ●新しいサロンで店舗も増加中なので予約が取りやすい
    ●スタッフの接客も良く勧誘もなし
    ●施術前のジェルを使わないスピーディな脱毛。冬も寒くない
    ●学割や他サロンからの乗り換え割など割引サービスが充実

    今月のキャンペーン

    月額制全身脱毛:月額9,500円(税抜) ⇒ 初月0円

    キレイモの詳細はこちら

  2. シースリー

    シースリー

    『通い放題』の全身脱毛が一番安いサロン

    一生通い放題の値段が他店に比べて圧倒的に安い
    日本人の肌に合わせた国産脱毛器ルネッサンスを使用
    ●最新型の脱毛器にリニューアルで施術時間が大幅に短縮
    全身を1日で施術してもらえる。最短45分。
    ●Web予約システムがあるのでパソコンやスマホからいつでも予約できる
    ●背中など手が届きにくい部位の剃り残しシェービングは無料
    ●I・Oラインは追加オプション(5万円)で追加できる

    今月のキャンペーン

    月額制全身脱毛:月額7,000円(税込) ⇒ 2ヶ月0円

    シースリーの詳細はこちら

  3. 脱毛ラボ

    脱毛ラボ

    回数パックが一番安いサロン

    ●回数パックは1日で全身1回脱毛できる
    ●全身脱毛6回分がスピードコースなら半年で脱毛が終わる
    ●月額制は毎月3,980円から全身脱毛をはじめられる
    ●12部位なら毎月1,980円から。脱毛したいパーツが少ない人向け
    ●肌にやさしく痛みが少ないS.S.C.脱毛を採用

    今月のキャンペーン

    月額制全身脱毛:月額3,980円(税抜) ⇒ 5ヶ月無料

    脱毛ラボの詳細はこちら

全身脱毛サロンを選ぶポイント

まずは全身脱毛の料金を月額と総額で比較

サロン 月額 回数 総額 注意点
脱毛ラボ 3,980円 2回 47,760円
キレイモ 9,500円 6回 114,000円
エタラビ 9,500円 6回 114,000円
TBC なし 6回 176,100円 S・Lパーツ各12部位ずつのみ
エピレ なし 6回 176,100円 S・Lパーツ各12部位ずつのみ
ミュゼ なし 6回 252,000円 顔・襟足除く
シースリー 7,000円 無制限 290,000円 顔とI・Oラインどちらか一つ選択
銀座カラー 9,900円 無制限 339,400円 顔除く

※価格は全て税抜

全身脱毛専門サロンの方が安い

ミュゼはパーツごとの脱毛は安いんですが、全身脱毛になると一気に高くなります。対象外のパーツも多いのもマイナスですね。またTBCやエピレはSパーツとLパーツからそれぞれ脱毛したいパーツを選ぶタイプなので、厳密にいえば全身脱毛ではありません。一方でキレイモや脱毛ラボやエタラビのような全身脱毛専門サロンは値段が安く、そして文字通り全身を脱毛できます。

脱毛ラボの月額制は1年に全身脱毛2回分

値段だけを比較すると脱毛ラボが最安値に見えますが、脱毛ラボの月額制コースは1年に全身脱毛わずか2回。他のサロンが全身脱毛6回なのに比べると、かなりゆっくりなペースです。ちなみに脱毛サロンで全身脱毛する場合、年6回ペースで2~3年で終わります。脱毛ラボの年2回ペースだと6~9年もかかってしまいますね(´・ω・`)

回数無制限コースは必要?

個人差もありますが、全身脱毛が完了するまでの回数は12~18回が平均です。全身脱毛の無制限コースがあるシースリーは290,000円、銀座カラーは339,400円とかなり高いですよね(-_-;)

月額制の全身脱毛が一番安いキレイモの場合、全身1回あたり19,000円なので、シースリーなら16回銀座カラーなら18回全身脱毛すれば元が取れます。人よりムダ毛が濃くて回数かかりそうだな・・・という人は無制限コースを検討する価値はあります。

キレイモとエタラビは値段同じ?どっちがいいの?

キレイモとエタラビは値段だけ見ると同じに見えますが

  • 月額制のタイプ
  • 脱毛範囲の違い
  • サロンに通うペース
  • Web予約できる

の4つの点からキレイモの方がおすすめです。

月額制のタイプ

全身脱毛専門サロンの月額制には2種類あります。

  • 都度払いタイプ
    毎月決まった額を支払い続けている間はサロンに通えるタイプで、フィットネスジムや習い事の月謝と同じです。好きなときに止められるのがメリットで、習い事と同じで行かなくても料金が引き落とされる。
  • 分割払いタイプ
    全身脱毛18回分などはじめに総額で契約して、月々に決まった額を分割払いするタイプ。予約しなければ回数は消化されないが、好きなときに止められないのがデメリット。

全身脱毛サロンの月額制タイプをまとめました。

サロン 月額制のタイプ
キレイモ 都度払い
脱毛ラボ 都度払い
エタラビ 分割払い
銀座カラー 分割払い
シースリー 分割払い

毎月一定額を支払い続けている間はサロンに通える本来の月額制を採用しているのがキレイモと脱毛ラボ、分割払いなのが銀座カラー、シースリー、エタラビです。キレイモはいつでも好きなときに止められる「都度払い」タイプで、エタラビは18ヶ月の契約を「分割払い」するタイプなので好きなときにやめられません。

脱毛範囲

キレイモとエタラビの全身脱毛コースはどちらも顔とVIOも含まれていて、脱毛範囲は同じように見えます。でも実は、顔脱毛の範囲に差があるんです。

キレイモはおでこも含めて顔全体を脱毛できますが、エタラビは口周りなど顔の下半分しか脱毛できません。ちなみに脱毛ラボも顔の下半分しか脱毛できません。

サロンに通うペース

全身脱毛はサロンによって1回で施術(照射)してくれる範囲が違います。

サロン コース 施術範囲 通うペース
キレイモ 月額制 全身1/2 月1回
エタラビ 月額制 全身1/4 月2回
脱毛ラボ 月額制 全身1/6 月1回
脱毛ラボ 回数パック 全身 月1回
銀座カラー 月額制 全身 3ヶ月に1回
シースリー 月額制 全身1/4 月2回
シースリー オプション 全身 3ヶ月に1回

キレイモは1回サロンに行けば全身1/2を施術してくれますが、エタラビは全身1/4しか施術してもらえません。したがってキレイモは月1回行けばOKですが、エタラビは月2回行かなければなりません(もちろんエタラビは分割払いなので行かなければ回数消化されませんが、その分だけ脱毛完了まで時間がかかります)。

Web予約できる

キレイモ・シースリー・銀座カラーはWeb予約できますが、エタラビと脱毛ラボは電話予約しかできません。Web予約できるサロンなら、24時間いつでもスマホから予約できるしキャンセル待ちも簡単でスムーズに通い続けられます。一方で電話予約しかできないサロンだと、受付時間が限られるし電話がなかなかつながらない・・・という状況になりがち。ストレスなく通うならWeb予約ができるサロンの方が断然いいです。

以上、月額制のタイプ・脱毛範囲の違い・サロンに通うペースを比較すると、キレイモの方がおすすめです。

【全身脱毛】今月のNo.1はキレイモ

  1. キレイモ

    キレイモ

    月額制の全身脱毛が一番安い全身脱毛専門サロン

    全身脱毛が一番安い&好きなときに止められる

    キレイモは月額制の全身脱毛が一番安いサロンです。「月額制」は毎月一定額を支払い続けている間はサロンに通えるシステムで、いつでも好きなときに止めることができるのがメリットです。月額制を採用する全身脱毛サロンが増えてきましたが、本来の月額制システムではなく、単なる分割払いを月額制と呼んでいるサロンもあるのでしっかりチェックしましょう。キレイモは本来の月額制を採用しているので、好きなときに止めることができます。

    脱毛範囲が広い

    キレイモの全身脱毛は脱毛範囲が広いのもおすすめポイントです。銀座カラーは顔が対象外だったり、シースリーはI・Oラインが対象外だったりしますが、キレイモは顔もVIOも含みます。そして顔の脱毛範囲も広く、おでこまで含まれます。脱毛ラボはおでこは対象外なので顔全体を脱毛したい人はキレイモがおすすめです。

    通う回数が少なくて楽&予約も取りやすい

    キレイモはサロンに通う回数も少なくて済むのもメリット。月額制の全身脱毛コースは月2回通わなければならないサロンが多いですが、キレイモは月1回でOK。1回行くごとに全身1/2ずつ脱毛していきます。そしてキレイモは予約が取りやすいのもポイント。サロンに通う回数が少ないのと、専用アプリなどでWeb予約可能なのでキャンセル待ちもしやすいです。

    アフターケアはスリムアップ保湿ローションと美白ケアローションの2種類から選べます。

    今月のキャンペーン

    月額制全身脱毛:月額9,500円(税抜) ⇒ 初月0円

    キレイモの詳細はこちら

知っておきたい!全身脱毛よくある質問

全身脱毛は6回で終わる?
脱毛サロンでは難しいです。
全身脱毛は脱毛サロンか脱毛クリニックでできます。

両方で主に行われている脱毛方法は最大パワーで施術をしても、脱毛サロンの方が1/3程の強さしかありません。つまり同じ部位でも2倍から3倍程の回数が必要と言われていて、脱毛サロンでは6回で全身脱毛を終了するのは難しいでしょう。

もちろん全身のムダ毛は部位によって量や濃さも様々で、薄い場所であれば6回でも終了するかもしれませんが、全身のムダ毛を徹底的になくしたいなら「脱毛し放題」のある所を選ぶとよいかもしれません。

全身脱毛が早く終わる、効果の高い脱毛方法は?
医療脱毛もしくは「スピードプラン」のある脱毛サロンがおすすめ。
「来年の夏まで」など、できるだけ早く全身脱毛したい人もいますよね。上で説明したことと逆のことを言えば、脱毛クリニックの方が3倍程強いパワーで施術ができます。多くの脱毛クリニックの全身脱毛のコースで「5~6回」の全身脱毛のコースが設定されているのは、大体これくらいの回数で終了する人がほとんどなのです。

もしくは通常であればムダ毛が生えてくる周期に合わせて2~3か月に1回施術する所を、1か月に1回施術する「スピードプラン」を行っている脱毛サロンもありますので、順調に通うことができれば早く終了するでしょう。

全身脱毛を1回だけお試し体験できるサロンは?
脱毛ラボ、レイビスなどがあります。
「これまでに脱毛を一度もしたことがない人」や「肌の弱い人」、「痛みが心配な人」は一度全身脱毛がどのようなものか試してみたいですよね。このような人に格安の料金で全身脱毛のお試し(トライアル)ができる脱毛サロンがあります。ぜひ体験して納得できれば契約することをおすすめします。

またミュゼのように1回単発で全身脱毛のコースが設定されている所もあります。お試し感覚で契約してみてもよいでしょう。

全身脱毛は恥ずかしい?
最初は誰でも恥ずかしいです。
全身脱毛のコースの中にVIOや胸、ヒップなど、脱毛が初めての人には恥ずかしく感じる部位も含まれています。しかしほとんどの脱毛サロンでは施術前に専用のガウンに着替え、施術する場所を少しずつ出しながら行っていきます。また目には光の刺激を予防するための眼鏡やアイマスクなどを行うので施術が見えない状態です。

そもそもどこの脱毛サロンでも施術をするのは女性スタッフで、これまでに何人もの施術をしているので恥ずかしいとは思わないはずです。自分も回数を重ねればきっと慣れてくるはずです。

全身脱毛するメリットは?
いくつもあります。
これまでに全身のムダ毛を自己処理することを面倒だと感じていた人はこの面倒さから解放されます。またムダ毛がなくなることで毛穴が引き締まってお肌が明るく見えるはずです。

そしてVIOなど特にデリケートな部位は生理の時の経血や汗、尿などで雑菌が繁殖しやすい部位です。これまでにこれらの部位のムダ毛を自己処理をしてきたことで肌トラブルにも悩まされてきた人がいるかもしれませんが、脱毛すればこのような肌トラブルからも解放される可能性が高いです。

全身脱毛のデメリットは?
時間、料金、痛みの3つです。
全身脱毛は部分脱毛だけよりも時間も料金もかかってしまいます。特に脱毛サロンの場合は完了するまで最大で2年程は通い続けなければなりません。

料金に関しては毎月1万円前後の月額制の都度払いができる脱毛サロンが増えてきていますので、ぜひ利用したいですね。

痛みに関しては個人差があります。脱毛クリニックであれば痛みが我慢できない場合に麻酔をしてもらえますが、脱毛サロンではほとんど痛みの心配はありません。

全身脱毛の箇所数がサロンによって違うのはなぜ?
箇所数は10か所程度から最大で50か所以上の所まで様々です。
例えば腕の場合「腕全体」としている所から「ヒジ上」「ヒジ下」などと部位が分けられている所ではどうしても部位数が多くなってしまいます。

できるだけ多くの部位を処理したいという人から、例えば「人目につかない部分は必要ない」という人まで様々なので、自分がムダ毛をなくしたい部位が含まれていることを確認して契約しましょう。

全身脱毛前にVIOは全剃りしなきゃならないの?
脱毛する場所によります。カウンセリングで質問しましょう。
全身脱毛のコースにVIOが含まれている場合、毛質を柔らかくするために最初の数回程度は全剃りしなければならない所が多いです。

回数を重ねれば形を整えるための照射になるため、必要のない部分だけを処理することになります。Vラインに関してはツルツルにしたくない人もいると思います。どのような形にするか事前のカウンセリングで指導してもらいましょう。

全身脱毛に副作用やリスクはあるの?
ゼロではありません。
例えば脱毛サロンのフラッシュ脱毛をした後に毛穴から雑菌が入って化膿してしまう「毛のう炎」のリスクはあります。

また経験の浅い施術者によって行われるとごく稀にシミのような跡ができてしまう可能性もあります。消えるまでに何年もかかる場合もあるので、経験と実績の豊富な脱毛サロンを選ばなければなりません。

また脱毛クリニックの医療レーザー脱毛で背中や顔などの産毛を処理した時、次に太い毛が生えてくる「硬毛化」の副作用がありますが、このような場合に無料で保証をしてくれる脱毛クリニックを選びたいですね。

全身脱毛すると汗をかきやすくなるって本当?
汗が増えたのではなく、感じやすくなっただけです。
特にワキにこのような現象が起こりますが、これまでにはムダ毛が汗をブロックしていたので汗を感じにくかったのですが、このムダ毛がなくなったことで汗を感じやすくなっただけで、実際に汗が増えたわけではありません。

暑い時期には汗対策をしっかりと行いたいですね。

全身脱毛と部分脱毛どっちがおすすめ?
部位数によります。
もちろんムダ毛をなくしたい部位が多い人ほど全身脱毛がおすすめです。よく言われているのが、部分脱毛をした後に「あそこも、ここもムダ毛が気になってきた」ということでコースを追加する人がいるようです。

差額を支払って全身脱毛のコースに変えてくれる所もありますが、できれば契約する前に「全身のどこまでムダ毛をなくしたいか」をしっかりと考え、ムダなお金を払うことのないようにしたいですね。

全身脱毛で肌トラブルは無いの?
絶対ない!とは言えません。
よく言われているのは脱毛した後でお肌に「赤み」や「かゆみ」が出る人がいます。これらは一時的なものでひどくなることはないでしょう。また「やけど」のように肌が赤くヒリヒリとしてしまう人もいます。万が一これらの症状が出た時には必ず相談しましょう。

ちなみにこのようなトラブルは脱毛後の肌が乾燥した状態を放置していることが原因の一つに挙げられます。施術後に独自の保湿ケアをしてくれる所もありますが、自分でも帰宅後にしっかりとお肌の保湿をしておきたいですね。

敏感肌におすすめの全身脱毛の方法は?
敏感肌におすすめの脱毛サロンがあります。
最大で3倍程強いパワーで施術が行われる脱毛クリニックよりも、脱毛サロンの方が痛みを感じにくい分お肌には優しく、敏感肌の人にはおすすめです。

また脱毛サロンの中でも様々な脱毛方法が行われています。一般的な光脱毛では毛根にある黒色のメラニン色素の量が多い人ほど光が反応して痛みを感じやすく、これが肌へのダメージとなります。

しかし「S.S.C.脱毛」や「ハイパースキン脱毛」など、毛根に直接ダメージを与えない脱毛方法を行っている所であれば痛みはほとんどなく、肌のダメージも少ないです。

全身脱毛では個人サロンではなく有名店でやるべき理由は?
実績があることが一番です。
脱毛サロンで行う全身脱毛は肌には優しいとは言え、肌トラブルが起こる可能性はゼロではありません。

大手であれば常に最新の脱毛器が導入され、スタッフの教育もしっかりされて常に最新の技術で施術を受けることができますが、個人サロンは技術にばらつきがあり万が一のトラブルの時の対応についての実績がない所もあります。

また大手であれば定期的にキャンペーンを行って脱毛料金が安くなることもありますが、個人サロンではこのようなことはありません。

全身脱毛のアフターケアが充実しているサロンは?
ミュゼ、TBC、エピレ、銀座カラーなど
全身脱毛でも部分脱毛でも施術後はお肌がとても乾燥しています。そのままにしておくと後で「赤み」や「かゆみ」と言った肌トラブルや、次の施術で十分な効果が出せない可能性があるのです。

脱毛サロンによっては施術後に濡れタオルで熱を帯びた肌を冷却してくれる所もありますが、中には保湿成分や美肌成分が含まれた化粧品を使ってくれる所があります。ムダ毛がなくなるだけでなく、美肌効果も期待できてうれしいですね。

全身脱毛が安い時期は?
秋以降がおすすめ
多くの人がムダ毛をなくしたいと思うのは春以降の薄着になる季節のはずで、その時期には脱毛をする人も増えてきます。一方で秋以降になると脱毛サロンも比較的予約が取りやすい時期になり、この時期に合わせてキャンペーンをする所も増えてきます。

脱毛はすぐに完了するわけではないので、長期的に計画をたてて開始することをおすすめします。

全身脱毛してること彼氏に言うべき?
VIOは言った方がいいかも。
もちろん人それぞれですが、VIOに関しては最初の数回は「全剃り」してしまう所もあります。特にVラインがツルツルだと「ドン引き」してしまう男性もいますので、事前に言っておいた方が安心ですね。男性にとっては脱毛がなじみのない人もいるはずなので、メリットも交えて相談しておきましょう。
全身脱毛した後、どのくらい持続する?
人それぞれで、再び生えてくる可能性は十分にあります。
回数コースを契約して全てを終了した後、もしくはとりあえずは満足できるまでムダ毛がなくったその後、またムダ毛が生えてくる可能性は十分にあります。

それが5年後かもしれないし、10年後かもしれません。ただし最後の脱毛からすぐにまたムダ毛が生えてきた場合には「照射漏れ」の可能性もあり、この場合に再照射してくれるところもありますので相談しましょう。

全身脱毛したら本当に二度と生えてこないの?
それはありません。
「全身を永久脱毛したい」と脱毛サロンを選んだ人もいるかもしれません。しかし日本では法律で「永久脱毛は医療行為」と決められているため、脱毛クリニックでの施術は永久脱毛と言えますが、脱毛サロンでは永久脱毛とは言えません。中には一生生えてこない人もいるかもしれませんが、ほとんど人は一生無毛の状態をキープするためには通い続けなければならないでしょう。
全身脱毛の料金相場は?
脱毛サロンなら10~30万円程度でしょう。
施術する部位数によって総額にかなり違いがあります。顔やVIOも含み、施術する部位数が多くなるほど30万円を超える所もありますが、顔やVIOを含まない所では10万円台の所もあり、脱毛サロンは定期的にキャンペーンを行って更に安くなることもあります。

一括で支払えない場合には月額制で支払える所もありますのでぜひ利用しましょう。

全身脱毛に学割が使えるサロンは?
銀座カラーやキレイモなどがあります。
これらの脱毛サロンでは「学割」があるので、通常よりもお得な料金で全身脱毛をすることができて特に就職する前の大学生には人気があります。卒業してからも同じ料金で通い続けることができる所もあるので、学生のうちに申し込みたいですね。学生であることを証明できる書類を用意しましょう。
全身脱毛は複数サロンの掛け持ちはできない?
掛け持ちは大丈夫です。
特に脱毛に慣れた人は部分脱毛のキャンペーンを行っている脱毛サロンをいくつか掛け持ちしている人もいます。しかし同じ部位を別の脱毛サロンで短い期間で脱毛をすると肌へのダメージが残っているのでよいことではなく、また毛周期(光脱毛は“ムダ毛が生えてから自然に抜けるまで”の全体の3割程度の時期にしか効果を発揮しない)に合わせて脱毛をしないと十分な効果が得られないのでムダになります。

掛け持ちをするなら別の部位か、もしくは同じ部位ならしっかりと効果を出せるように計画を立てて行いましょう。

【全身脱毛】今月のNo.1はキレイモ

  1. キレイモ

    キレイモ

    月額制の全身脱毛が一番安い全身脱毛専門サロン

    今月のキャンペーン

    月額制全身脱毛:月額9,500円(税抜) ⇒ 初月0円

    キレイモの詳細はこちら

ページの先頭へ